防水性・防水加工とは?

生地の表面で水をはじくだけのはっ水性とは違い、外部からの水分

をシャットアウトするためのコーティングを表生地の裏側に施し、

雨水の侵入を防ぐ性能が「防水性」です。

防水のレインウェアは、生地だけではなく、生地の継ぎ目(縫い目)

にも防水加工が必要なため、縫い目の裏に止水テープを貼られ、

雨の侵入を防ぐ加工が施されています。

止水テープ.jpg